お料理トピックス

新館5月 鳳凰懐石〈毛ガニ、甘鯛、稚鮎や山菜で新緑の季節を味わう〉

2021.4.23

* 5月の献立の一例となります
* 旬のうつりかわりや当日の仕入れ、
料金やプランにより多少料理の変更がございます
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

前菜IMG_0206

【先附】毛ガニ千草巻き
金時草 浜防風 酢取茗荷 蟹味噌ジュレ

毛ガニIMG_0201

・太巻きのように毛ガニの身をぎっしりと巻いた千草巻きは、蟹味噌のジュレでお召し上がり下さい

【前菜】
片栗と白ダツ胡麻浸し 鯛粽(ちまき)寿司 稚鮎コンフィ 姫オクラ生ハム巻き ミニトマトシロップ漬け セルフィーユ 磯部雲丹真丈 空豆百合根

前菜片栗白ずいきIMG_0194

・片栗は春の山菜で若い葉と花を食べます。古くは鱗茎のでん粉が片栗粉の原料でした
・白ダツは里芋などの茎を日が当たらないように栽培する日本食の高級食材で、スポンジ状のシャキシャキした食感をお楽しみ頂けます

鮎IMG_0195

・旬の稚鮎を低温調理して頭や尻尾まで柔らかく食べられる稚鮎コンフィは季節を堪能できる酒菜です
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
お椀IMG_0211

【お椀】 薄井豆腐 鮎葛打ち
人参 あやめ独活(うど) 実柚子

・うすい豆を練りこんだ薄井豆腐は新緑豆腐とも呼ばれる春の逸品です
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
焼き物IMG_0231

【焼物】甘鯛筍若狭焼き
きゃら蕗 はじかみ

・若狭焼きはウロコを付けて酒などをかけて焼く甘鯛の代表的な調理法です

焼き物ほたるイカIMG_0236

【石焼き】蛍烏賊(ホタルイカ)石焼き
万十貝 ガス海老

・生の蛍烏賊を温めた石の上にのせ、香ばしい煙を楽しみながらじっくりと焼いてお召し上がり下さい
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
ほか 向付、炊合せ、強肴(能登牛)、食事、デザートなど

鳳凰懐石は新館鳳凰のスタンダード料理です
鳳凰懐石予約頁へ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
【別注料理】に毛ガニが登場
*3日前までにお電話、予約サイトのオプションでお申込み頂けます
毛ガニ 一杯 13,200円

毛蟹YS__7360



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
肉は【強肴】に能登牛が少々付きますが
牛肉をたっぷり召し上がりたい方は【別注料理】や【肉プラン】をおすすめします
 
【肉の別注料理】
*別注料理はお電話、予約サイトのオプションでお申込み頂けます

特撰能登牛ステーキ 約120g 8,800円

能登牛ステーキ_RPT7890
 

特撰国産黒毛和牛ステーキ 約120g 7,700

新館和牛_RPT7841
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【肉メインのプラン】
*公式予約サイトでご予約いただけます

【トロけるような食感!】特撰能登牛懐石 ~稀少な“ご当地ブランド牛”を贅沢に3種で~プランへ

能登牛懐石_RPT7867

ページの先頭へ