まつさきだより

日本一美味しいズワイ蟹と評判。橋立港や金沢港の『加能ガニ』

2016年10月31日 月

当旅館・まつさきではテレビ番組などで
日本一の味と評価された
加賀橋立港や金沢港で水揚げされたものを、
タグ付きの加能ガニ(ズワイ蟹)として使っております。

img_kanogani_01

w50
%e8%8c%b6%e7%b7%9a
ズワイ蟹は場所により松葉ガニや越前蟹と呼ばれ、
石川県では『加能ガニ』と名付けられています。

石川県から北海道まではズワイ蟹、よしがに(山形県)、たらばがに(あの「たらばがに」とは異なる、秋田県)などとよばれ、福井県は越前ガニ、京都に入り間人蟹(たいざがに)、津居山蟹(ついやまがに)、山陰では松葉がに(松葉蟹、松葉ガニ)とよばれています。近年石川県で捕れたズワイ蟹を『加能ガニ』と呼ぶようになりました。

w50
%e8%8c%b6%e7%b7%9a
解禁期間の11/6〜3/20頃が旬。

北陸から山陰にかけてはズワイ蟹の乱獲を防ぐ禁漁期間があり、『加能ガニ』をご提供できるのは毎年、解禁期間の11/6〜3/20頃迄です。(当館でのご提供は11/8頃〜となります)

w50
%e8%8c%b6%e7%b7%9a
タグ付きズワイ蟹は
美味しさを保証するブランドがに。

禁漁期間がある北陸から山陰にかけてのズワイ蟹には、かにの足に捕れた港の名前が入っているタグが付き、美味しさを保証するが如く、特に産地指定する傾向が近年でてきました。

 

%e8%8c%b6%e7%b7%9a
北陸の最も美味しいズワイ蟹が捕れるところは
橋立港の沖合十キロメートル。
水揚げされるには橋立港や金沢港。

北陸の漁場の中で、最も美味しいズワイ蟹が捕れるのは、橋立港の日本海沖数十キロメートル程の所だと地元の漁師の間で言われ、ここで捕れたカニは橋立港や金沢港で水揚げされます。
まつさきでは橋立港にも近くこの橋立港のずわいがにを最も多く使っています。

img_kanogani_02

w50
%e8%8c%b6%e7%b7%9a
橋立港は漁場から近く鮮度がいいと人気。

橋立港では漁場から近いため、カニ漁に出てからセリに出るまでの時間が短く鮮度のいい状態のズワイ蟹が出ます。そのため橋立港のズワイ蟹は人気があります。

w50
%e8%8c%b6%e7%b7%9a

同じ漁場で捕れる金沢港も味に高い評価。

金沢港も橋立港と同じ漁場で捕れるズワイ蟹が水揚げされるため、『加能ガニ』ブランドの港として味に高い評価があります。

w50
%e8%8c%b6%e7%b7%9a
まつさきおすすめの加能ガニプラン

%e9%b3%b3%e5%87%b0%e3%81%8b%e3%81%ab%e6%87%90%e7%9f%b3_68t2811_600

新館鳳凰【蟹好きに人気No1】
鳳凰かに懐石~橋立港産のタグ付活加能ガニお一人様1杯分!~
▶ご予約

_68t7332

本館【日本一と評される加能ガニ!】
タグ付活加能ガニ懐石 ~お一人様1杯分!~
ご予約